>  > ソープのパネマジ

ソープのパネマジ

風俗店の数は比べたことがありませんが、地元にはソープランドがあるので、辺鄙な田舎に比べれば良い街ですよ。ただ、この前行ってきたときには、パネマジでたいへんな思いをしましたけどね。受け付けの写真ではものすごくきれいな人に見えたんですよ。女優さんかと思うくらいの。ところが、いざ部屋に入ってみると、ほとんど写真とは別人のように思える女性がいるではありませんか。そんなにほどくブスというわけではありません。でも、写真とのギャップのために、逃げ出したい衝動に駆られました。お風呂に入って潜望鏡などをしてもらいますが、なんだか勃起しません。マットプレイをパスして、ベッドでのプレイに移ります。嬢は、やはりプロですね。がんばってくれました。おかげで、実は結構気持ちよく、射精にいたりました。まあ、パネマジもやりすぎないようにしてほしいですね。こればっかりは見抜く方法がないんですかね。いつか遊び慣れている知人にソープランドのパネマジについてアドバイスをいただこうと思います。

良い街のピンサロ

ぼくの住んでいる地域は住宅地が広がり、近くにショッピング施設も充実している上に、少し足を伸ばせば自然もあります。つまり、いいところです。この街の風俗にはよく足を運びます。特に、ぼくの御用達になってくれているのが、ピンサロです。この前なんか、すごくかわいい女の子に出会ったんですよ。まあ好みによるでしょうが、ぼくのストライクゾーンのど真ん中に飛んできた絶好球でした。少し会話をします。あまり盛り上がりません。仕方がないので、さっさとプレイに入りました。豊かではないが形のいいバストを責めます。ちょっと揉むと、かわいらしい声が漏れてきました。これは良さそうです。キスをしながら、下の方も触ってあげます。濡れるのが早い子です。下半身をびちょびちょにしてあげたので、今度はぼくがサービスを受ける番です。フェラテクが素晴らしいです。それでいて、こちらがイキそうになると舌を止めます。こんな寸止めまで使えるとは、末恐ろしい女の子です。時間いっぱいまでじらされて発射しました。すごい量が出ました。

[ 2016-08-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談